肌荒れを解決する方法にはいろいろな方法がありますが、肌があれるということは肌のバリア機能が低下していることが原因となっているので、まずは肌を徹底的に保湿してバリア機能を改善してあげる方法が効果的です。すでに肌荒れを起こしている肌は敏感肌になっているので、保湿に使うクリームや化粧水を選ぶ際には、トラブルを起こさないものを慎重に選ばなければいけません。

 

敏感肌の人にオススメのクリームは、敏感肌用、低刺激用、無添加などと記載されたものがおススメです。薬用クリームなら、肌の炎症を抑える成分などがたっぷり入っていたりするので、トラブルを起こしている人にとっては良いかもしれませんね。使用感ですが、優秀な保湿成分がたっぷり入ったクリームの中でもさっぱりした感じのものもあれば、コッテリした感じのものまで幅広くラインナップされています。ぜひ肌と相性が良いものを選びましょう。

 

いろいろなお手入れをしているのに敏感肌がひどくて肌が白く粉を拭いてしまったり、赤くヒリヒリしてしまうという場合には、集中ケアとしてワセリンを塗るという方法もあります。肌は常に毛穴から汗や水分を蒸発させていますが、ワセリンというオイル成分の膜を肌の表面に塗ってあげることによって高い保湿効果が期待できます。ニキビ系の肌トラブルができていると、ワセリンによってアクネ菌がさらに増殖しやすい環境になってしまい、症状が悪化してしまうリスクがありますが、超乾燥肌による肌荒れなら1回2回の使用でも大きな効果が期待できます。

 

肌荒れを改善するためには、とにかく保湿ケアを行うと同時に、体内からも細胞に水分補給ができるように、たっぷりお水を飲むように心がけると良いでしょう。一度にたくさん飲むのではなく、ちびちびと一日かけてたっぷり飲むようにするのがポイントです。また、冷房や暖房など肌が乾燥しやすい所には長時間いないようにすることも、肌荒れを改善するためには必要な工夫かもしれません。